-10%の初回購入+無料ストラップ

YEMA'S STORY

1948年- ヘンリー・ルイ・ベルモント 

1948 年、フランスの時計職人のパイオニアとして語り継がれているヘンリー・ ルイ・ベルモントは、イエマという社名で自分の時計製造会社を設立しました。1931 年に彼は、ブザンソン国立時計製造学校を首席で卒もしました。在学中には、ヘンリー自身が主催した校内のコンテストでティーンエイジャーならではの発想力から生み出されたイエマが今ではフランスの高級時計製造の代名詞となっています。

1963年 - イエマ スーパーマン 誕生秘話 

 最初のイエマ・スーパーマン登場を目の当たりにするには、1963 年まで遡ります。 300 メートル防水と安全ブレーキ ストップ (ベゼル・ロック) 機能が搭載されたダイビングの専門家のために最初に開発された、この時計は独特でユニークなものとなりました。 破壊不可能をコンセプトに設計されたスーパーマンは、当時のフランス空軍パイロットの装備としても選ばれました。

1966年 - ヨッティングラフの誕生 

イエマは、1966 年にセーリング業界向けに特別に設計された最初のイエマ・ヨッティングラフを製造しました。 この自動巻きクロノグラフ (バルジュー ムーブメント) は、200 メートル防水にレガッタ・タイムを示します。長年にわたり、このモデルには最大 6 つの異なるバージョンがありました。

1966年 - ラリーグラフの誕生

イエマ・ラリーグラフの最初のモデルも 1966 年にお披露目の日を迎え、カー レース界のために特別に設計されました。 これらのクロノグラフの 1 つをF1 ドライバーのマリオ・アンドレッティが着用していました。この神話上のモデルには、いくつかのバリエーションの文字盤が存在します。

1966年 - イエマがグローバルに‼

1960 年代後半、イエマは 3 年連続 (1966 年、1967 年、1968 年) にフランスの時計の主要な輸出業者となり、50 か国で毎年 500,000 個以上の時計が販売されました。

1982年 - フランス初、宇宙へ向けての時計開発

1982 年、フランスの宇宙飛行士ジャン・ルー・クレティエンがバイコヌール基地から 10 日間の宇宙旅行に出かけました。 彼の手首には、宇宙空間で最初のフランス時計、イエマ・スペーショノート 1 が装着されていました。1985 年、シャトル・ディスカバリー は、パトリック・ボードリーイエマ・スペーショノート II を乗せて初のフランス系アメリカ人の軌道飛行ミッションに向け離陸しました。

1986年 - ノース ポール ミッション

1986 年、イエマはフランスの冒険家ジャン・ルイ・エティエンヌと共に北極 800 km 単独横断にチャレンジして、人類史上初めて、これを達成しました。 このチャレンジのために特別にツールウォッチ製作を手掛け、チタン製のケースは極端な低温にも耐え、磁北とナビゲーションのための太陽の時間を避けるためのシステムを備えていました。

2009年 - 高度な社内キャリバー開発

300 万ユーロ以上の投資と 4 年間の研究開発を経て 2011 年、イエマは自社製自動巻き機械式ムーブメント MBP1000 をリリースしました。

2017年 - プロキシマ スペース ミッション

フランスの宇宙へのチャレンジ 10 番目の宇宙飛行ミッションは、太陽に最も近い星に敬意を表し、プロキシマと呼ばれました。2017 年、イエマと CNES は再び協力することになり、この新しいミッションを記念してイエマは、 スペースグラフのニューバージョン・モデルを製作しました。

YEMA'S STORY

Section

1948

HENRY LOUIS BELMONT

In 1948 Henry Louis Belmont, a methodical and pioneer French watchmaker, created his own watchmaking company under the name of Yema, Mr Belmont graduated top of his class from the National Watchmaking School of Besançon in 1931. The story goes that the name of the brand was born of the imagination of a teenager in a school contest organised by Henry Louis Belmont himself. Without realising it, the young student imagined a name that would become synonymous with fine French watchmaking.

Section
Section

1963

YEMA SUPERMAN - THE BIRTH OF A MYTH

We must go back to 1963 to discover the very first Yema Superman. A watch first developed for diving professionals thanks to its 300 meters waterproofing and safety brake stop (or bezel-lock) made it distinctive and unique. Considered indestructible, the Superman was at the time chosen by the French Air Force to equip its pilots.

Section
Section

1966

  BIRTH OF THE YACHTINGRAF

Yema produced in 1966, the first Yema Yachtingraf, especially designed for the sailing world. This automatic chronograph (Valjoux movement), waterproof to 200 meters, indicated the regatta time. There have been up to 6 different versions of this model over the years

Section
Section

1966

  BIRTH OF THE RALLYGRAF

The first model of Yema Rallygraf, also saw the day in 1966 and was especially designed for the world of car racing. One of these chronographs was worn by Formula 1 driver Mario Andretti.
There exist several variations of dials for this mythical model.

Section
Section

1966

YEMA INTERNATIONAL EXPANSION

In the late 60's Yema became the leading French Watch Exporter for three years consecutively (1966, 1967 and 1968) with more than 500,000 watches sold every year across 50 countries.

Section
Section

1982

FIRST FRENCH WATCH IN SPACE

In 1982 a French Spaceman, Jean-Loup Chrétien, flew from the Baikonour base for a 10-day trip into space. On his wrist, he wears the very first French watch in outer space, the Yema Spationaute 1. In 1985 the Discovery shuttle takes off with on board Patrick Baudry and his Yema Spationaute II for the first Franco-American orbital flight mission.

Section
Section

1986

NORTH POLE MISSION

In 1986, Yema joined Jean-Louis Etienne, a French adventurer during his 800 km solo trip across the North Pole, first human in history to achieve this. .A special tool-watch was created especially for the occasion. Resistant to extreme cold temperatures thanks to its titanium case, this model had a system to avoid the magnetic north and a sun's time for navigation.

Section
Section

2009

ADVANCED IN-HOUSE CALIBER

After an investment of more than € 3 million and 4 years of Research & Development in 2011, Yema releases its in-house self-winding mechanical movement, the MBP1000, which is entirely designed, developed and assembled in France at our Morteau workshops.

Section
Section

2017

PROXIMA SPACE MISSION

 French's 10th astronaut mission into space was called Proxima, in tribute to the nearest star of our Sun. In 2017, Yema and CNES work together again in creating a brand new model in honour of this new mission, the Yema Spacegraf.

Section
x